So-net無料ブログ作成
ガイの健康管理 ブログトップ

湿疹注意報 [ガイの健康管理]

メンテナンス長い!!長いよ!!ほぼ丸2日じゃないのーー!
昨日なんて「やっと19時に(メンテナンス)終わったかー」って思ってup作業してたのに...
いざ保存しようとしたら「エラー」に...(T∀T)
全部消えたわよ、トホホ(ノ△T。)

でも私くし、いたって温厚で心が広いので怒りませんわよ!(怒)ほほほーーっっ!

...気を取り直して、本日のガイ坊。
良く犬友達で「うちの犬、皮膚が弱いのよー」と聞きますが、ガイ坊は今までにコレといった皮膚トラブルも無かった...。がっ!!
両脇の下に湿疹があぁ!
脇の下その1。
脇の下その2。

本人(犬)は痒がってる様子も無いので、いつも愛用してるアルトアレルギースキンクリームを塗って様子見。
ドグパラの付録がお気に入り☆

やはり湿度が高く、気温も高いこの時期は厚い被毛で覆われている犬の皮膚にとっては、異常を起こしやすい状態なんだそうで。あと、この時期痒みの大きな原因の1つがノミの発生ですかね。
だから清潔が1番だねー。ガイ坊も先々週あたりから、シャンプー2週間に1回ペースを、週1ペースに致しましたぞん☆
いくらシャンプーしても濯ぎ残しがあったら、それも痒みの原因となります!うちは「これでもかーーーっ!」ってくらい濯ぐよ。(脇の下、足の裏とかも良く濯いであげてね)

そうそう!今日からぺディグリーのHPで「ワンちゃん夏バテ予報」が始まったよ!
特に鼻ぺチャは暑さに弱いから(なんで弱いかは4月28日の記事を見てね)要チェキですぞ~~。


膀胱炎その後 [ガイの健康管理]

ガイ「どもでつ。ガイでつ」

11日の午前中、ガイの膀胱炎のその後の尿検査のため病院に行った。
絞りたて!新鮮な尿!

結果は....ガーーーーーン!!
なんと「膀胱炎予備軍」と言われた。....ショ....ショック(T∀T)
膀胱炎の特徴、「尿に血液&結晶」はないのですが、ph値が高い!
とりあえず、ph値を下げる錠剤を1ヶ月分処方される。
その後もph値が上がることがあるのなら、膀胱を取り巻く環境の検査が必要かも...と言われた。
その検査とは!!ちんちんの先端から、管を入れて調べるというもの...ヒー!痛そうだ!!
これ以上ph値が上がらないことを祈る。

病院のあとは某カフェにて、某雑誌の撮影会に参加しましたん♪
ガイ「モデルやったでつよ☆」

おなじみワンコ友達の、ぶる夫もいるよ!
プリティースマイル♪

公園でも撮影♪初めましてのワンコちゃんも!
コダマ君の撮影風景

撮影の前日に、ドッグフードを漁り4日分の御飯を食べちゃったという、まだ10ヶ月のジェット君☆
うう~~その瞳、最高です!
6ヶ月のコタロウ君も!
おなじみのレオも居るよ!
ぐりこもやって来た~。

雨が降ると思っていたけど、なんとか曇りで無事に撮影は終了!
いっぱい写真を撮っていただきました~~♪発売がすごく楽しみだなぁ。

そしてその夜は....
パーティーや!!

やはり週末は呑んだくれるガイ姉でありました...( ̄◇ ̄;

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こっちはビーバー顔のガイ坊だよ!
ガイ坊、写真コンテストに参加しちょります!!
1票入れてくれたあなたには、ガイ姉からなげキッス♪上位に入れば雑誌の表紙に!?
応援してくれたら嬉しいなん♪
http://contest.cane.co.jp/photocontest/photo01.php?i=2392


熱中症 [ガイの健康管理]

昨日はドッグライフカウンセラーの2回目の勉強会でした。
色んな勉強したんですけど、季節的に「熱中症」のことを載せたいと思います。

鼻ぺちゃ犬は暑さに弱い!
ガイ「暑いのは嫌いでつ~」

熱中症とは主に2つに分かれてて、1つは「日射病」。
これは「体温を下げようと汗をいっぱいかいて脱水症状になること」です。犬は肉球からほんの少しの汗しかかかないので、当てはまりませんよね。
犬の熱中症とは「熱射病」!「体温が上がりすぎて、自分で体温を下げられない」ことです。

鼻ぺちゃ犬は「暑さに弱い」と言いますが、なぜ弱いのか??
雑なんだけど、絵にしてみました

上の絵を見て貰ったら分かるんですけど、鼻ぺちゃゆえ熱い空気をモロに体に取り込んでしまうんです。
そんでもってブリンドル!...そう、黒毛は光を吸収する(涙)暑さはまさに天敵なのです!
よく「日陰にいれば大丈夫じゃん?」と言いますが、日陰に居ても湿度が高く、風通しが悪いと熱射病にかかる場合があります。ご注意あれ~。

んでもって、熱射病にかからないように配慮するのが一番なのですが、もしかかってしまったら?
日陰の風通しがいい所に移動し、心臓から一番遠い所から常温水(氷水は血管を萎縮してしまうからダメよ)を徐々にかけてあげてください。
もし意識が無いようなら、すぐに動物病院に連れて行ってくださいね!

あと、熱射病が怖くて夏は散歩に行かないとか、すぐにクーラーをかけてたりしたら、いざ夏に出かける時、暑さに慣れてない犬は熱射病にかかってしまうかもしれません。
だから、夏でも散歩は連れて行って、時間帯はアスファルトが比較的冷めてる早朝&夜がいいと思います。

その犬種それぞれになりやすい病気&疾患があると思います。
でもそれも個性ですよね~。私は鼻ぺちゃなフレンチブルドッグが大好き☆
だから鼻ぺちゃ特有の「暑さに弱い」も「面倒くさい犬だなー」なんて思わずに、ちゃんと受け止めて、ガイと夏を楽しく乗り切るぞん♪

人気blogランキングに参加しています☆
ガイ「皆も暑さに気をつけて~でつ」
熱射病のこと「なるほど~」って思ったらポチッとしてね♪⇒人気blogランキング


犬のphスティック!! [ガイの健康管理]

人気blogランキングでお知り合いになったGeminiママさんが教えてくださった「phスティック!」
4月21日の記事に書いた「ガイの膀胱炎」。膀胱炎の特徴はアルカリph値が通常より高くなるんですけど、それが簡単に測れるというものです☆
うほほほー☆これは便利です!

ちゃんと年に1回は尿検査してもらおうとは思ってるけど、このphスティックで1ヶ月ごとに気軽に測れるね~♪Geminiママさん、どうもありがとうございました!!

んで早速、ガイの尿チェック☆
病院に行った時は通常6~6.5と言われたのだが....
な...なんか低すぎる気が(汗)

でも今は尿石を溶かしてる段階だから、いいのかな?(尿を酸性にすると尿石が溶けるから)
30日は膀胱炎の診察をしてもらう日だし、まあそれまではこのままにしておきます。

5月1日はちょっとしたオフ会があるので、このphスティック持って行くよー!
皆で健康チェックしよう!(でも20本までっす)
ガイも早く治ればいいねん♪

今回phスティックを買ったのはこちら⇒http://www.retriever.org/shop/care/pHcheck.html
情報提供してくださったGeminiママのブログはこちら⇒http://geminidays.cocolog-nifty.com/another_nice_day/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

オイヌの輪、いっぱい広がるといいなん♪
カテゴリーのリンク先を追加!!

11ヶ月で5キロちょい!?とっても可愛い、フレンチブルドッグひのちゃんのブログ
http://hinomaru.ameblo.jp/

ガイと親戚犬のぐりくんのブログ☆親戚さんが増えて嬉しいなぁー。ガイに似てるかな!?
http://guli-farm.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

人気blogランキングに参加してます♪
ガイ「これからもマッタリ更新でつ~」
いつも応援ありがとねん☆⇒人気blogランキング


ドッグライフカウンセラー 勉強会その1 [ガイの健康管理]

ガイの「流血騒動」(←大袈裟)もあり、記事にしそびれましたが
4月20日に「ドッグライフカウンセラー」の第1回勉強会がありましたん♪(2月24日の日記を見てね)

学んだことはというと....まあ、本当に基礎知識かなっ!
基礎知識なんだけど、なんとなく分かってた知識がハッキリとした理由が分かったというか。

例えば混合ワクチンの話。
予防接種のあとは「激しい運動は避ける」っていうのは知ってたけど、
じゃあなんでダメなの?ってなると「....っう」って言葉が詰まりません??(私が無知なだけか?)
正しくは「予防接種は体内に弱めた毒素を入れるため、接種後に激しい運動やシャンプーをして体力を消耗すると、弱めた毒素が原因で発症する可能性があるから」です。
んでもって、予防接種したからといって100%病気にかからないという訳ではありません。
あくまで「かかりにくくなる」というものです。でも接種しておけば、万が一かかっても比較的軽症で済むというメリットがあります。
あと接種したからといって、すぐに免疫が出来るわけではありません。通常3週間はかかるといわれているそうです。

あと、今が旬(?)なフィラリアの話。
フィアリアは犬の心臓に寄生する、そうめんみたいな害虫。ちゃんと♂♀があるようで
心臓内で交尾して子供(ミクロフィラリア)が生まれます。ミクロフィラリアは犬の血管に寄生するのですが、ここにずっと居れば大人にはなれないそうで。
そこで蚊の登場です。フィラリアに寄生されている犬の血を蚊が吸って、蚊の体内で3回脱皮を繰り返し大人になり、また犬の体内に戻っていくという...。その繰り返しなんだとか。

ここで付け足し!「予防接種は100%病気にならないというものでは無い」と書きましたが、狂犬予防接種、フィラリア予防の薬は100%予防が出来ますよ!

...と、まあこんな勉強をしてきました。
一般的な飼い主さんは(私も含めて)ここまでの知識って、なかなか知る人は少ないんじゃ....?
次回の勉強会は27日です!勉強するぞおーー!

本日のガイ坊
包帯が痛々しいでつ...

ありがとう☆50000アクセス♪
3月14日の記事に「ありがとう、10000アクセス」がありますが、2万3万4万と御礼を言いそびれたので5万こそはっ!と思っておりましたー。(でもちょっと過ぎちゃった・汗)
たくさんの人に見て貰えて嬉しいです
人気blogランキングに参加しております☆
これからもガイ共々、よろしくね☆ガイブログは今何位!?⇒人気blogランキング


診断結果「膀胱炎」 [ガイの健康管理]

今日は文が長いよ!でもワンちゃん飼ってる方はぜひ見てね☆★

いや~~、昨日のガイの血を見た時はかなり取り乱しました...。

本日の朝、会社に「遅れます」と連絡を入れ、朝一で病院に向かう!!
途中、ガイの絞りたてオシッコを取りつつ...
血が混じってる色してるね...

診断は「膀胱炎」。
オシッコの中に血液と、石になる前の「結晶」があること。
膀胱炎の特徴のアルカリph値が通常6~6.5なのに対し、8.2あること。
(だから、膀胱炎の仔はオシッコがいつもよりアンモニア臭くなる)
石になってしまうと手術ですが、まだその手前という事で抗生物質(1週間分)と、ph値をコントロールするご飯を処方されました。
3キロ4000円なり。

まあ、悪性の癌とかじゃなくて良かったよ...「さあ、会社に行こうかな~」と思った瞬間。
なにやらガイが足をむしゃむしゃ舐めている...。見てみると....
えええぇぇ~~~~!?狼爪がありえない方向に「ボキリ」と折れてる!!
分かりますかね?

今、病院から帰って来たばかりなのに...(泣)再び病院に行く。
骨には異常ないので、爪を根元からボキリ切っていただきました。(また生えるしね)
切断された爪ちゃん。

「抗生物質飲んでるから、傷口が化膿することはないですよ」とのこと。
不幸中の幸いか....はは(汗)

本日かかった費用は、1回目....6793円(餌込み)。2回目....840円なり。
やっぱりアニコムに入ろーーーーっと。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
膀胱炎のまとめ
つまりはちんちんにバイキンが入ってしまったんですが....
獣医さん言わく「包皮炎」が原因ではないかと。
♂のワンちゃんを飼ってる方は、ほとんどの方が知ってるかと思われる
ちんちんの先っちょから出てる、あの黄色い膿!!
あいつの正体は、オシッコなどの残りがちんちんの皮に入り、その中で細菌が繁殖
して出てきたもの。...そう、バイキンの塊なのです...。
前に獣医さんに相談した時「そんなに気にしなくてもいい」って言われたんですが...
もしそれが原因なら、膀胱炎が完治したら獣医さんに相談してみよう...。

それと膀胱炎の一番の特徴はオシッコに血が混じっている事ですが、ハッキリ言って確認は難しい!
草むらなんかでされたら分からないし、アスファルトでも分からない!
頻尿になるという事ですが、♂はマーキングが仕事だから...それも難しい。
今回「血が出てる!」と確信したのは、ガイのちん汁なんですよ。
ガイがやたら興奮しだして、掃除機にマウンティングしてたんです。(♀より掃除機が大好きなの・笑)
その床をみると、あきらかに血!うちのフローリングの色は濃い茶色なのに、それでも
ハッキリと確認できるくらい!焦りましたよーー(泣)
健康診断をかねて、年に1回血液検査をしようと決めたけど、尿検査もしてもらうようにしよう...。

慢性化させない為にも、ちゃんとお薬飲んで、処方されたご飯を食べて、また2週間後に
病院に行ってきます!
心配してくれた方々、本当にありがとですーー☆

人気blogランキングに参加してます☆
ガイ「なんだか足が痛いような....気がするでつ」
膀胱炎&爪が治るように応援してね☆⇒人気blogランキング


ガイの健康管理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。